アルゲリッチの“幻のCD”ついに正規販売

2011/09/26
By

2001年、梶本音楽事務所(現・KAJIMOTO)の創立50周年を記念し、当時の会員(カジモト・フレンズ)向けに非売品CDとしてリリースされた“幻のCD”が、ついに正規販売されることが決まった

これは、2000年11月16日すみだトリフォニーホールで行われた、マルタ・アルゲリッチによる「アルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリに捧げる」コンサートのピアノ・ソロ演奏部分を収録したもの。

限定数での非売品だったため、オークション等で数万円単位で取引される例もあり、ファンの間でながらく“幻のCD”として珍重されてきた。

2011年3月11日の東日本大震災後、東日本復興支援チャリティCDとして、5月に「シューマンとショパンの生誕200年を記念したコンサート」(クリスティアン・アルミンク指揮・新日本フィルハーモニー交響楽団、録音: 2010年11月28日、12月1日すみだトリフォニーホールでのライヴ収録)を自らの70歳記念CDとして急遽チャリティCDとしたアルゲリッチは、この2000年ライヴも2枚目のチャリティCDとすることに賛同し、当時の録音技師の櫻井卓氏のリマスタリングも経て、再び世に出ることとなった。

なお、アーティスト本人の意向により録音印税を放棄、CDの利益はすべて、楽器や楽譜を津波によって流された被災地の復興支援のために寄付される。

【マルタ・アルゲリッチ「ライブ・イン・東京2000」】
●収録曲目
J.S.バッハ / パルティータ第2番 ハ短調 BWV826
ショパン / マズルカ第40番 ヘ短調 op.63-2、スケルツォ第3番 嬰ハ短調 op.39
スカルラッティ/ソナタ ニ短調 L.422
プロコフィエフ /ピアノ・ソナタ第7番 変ロ長調 op.83 「戦争ソナタ」
ラヴェル /水の戯れ

●価格
3000円(税込)

●発売
10月21日(金)

●販売
全国のCD販売店などを予定 

また、同時に、2010年ショパン・コンクールの覇者、ユリアンナ・アヴデーエワによる来日公演のライブCDもチャリティとして発売される。

2010年秋に「ショパン・コンクール記念ガラコンサート」で仙台で演奏したアヴデーエワの日本を支援したいとの想いを受け、2010年、東京オペラシティ・コンサートホールで行ったリサイタルをライヴ収録したもの。

こちらもアルゲリッチのCD同様、アーティスト本人の意向により録音印税を放棄、CDの利益はすべて、楽器や楽譜を津波によって流された被災地の復興支援のために寄付される。

この2枚のCDは、東日本復興支援CD第一弾と同様、宮城県仙台市青葉区にある株式会社オプトロムでプレスされる。

【ユリアンナ・アヴデーエワ「ショパン ソナタ第二番「葬送」 英雄&幻想ポロネーズ」】
●収録曲目
ショパン/ポロネーズ第7番 変イ長調 op.61 「幻想ポロネーズ」、ピアノ・ソナタ第2番 変ロ短調 op.35、スケルツォ第4番 ホ長調 op.54、ポロネーズ第6番 変イ長調 op.53 「英雄ポロネーズ」

●価格
3000円(税込)

●発売
10月21日(金)

●販売
全国のCD販売店などを予定 

Tags: , , , , , , , , ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です