ストーリー・写真

★★★★

■第2幕
・第9番 僧侶たちの後進

・第10番 合唱付きザラストロのアリア「イシスオシリスの神よ」

 

第二の僧侶:お前も叡智の愛を得るために戦うか?
パパゲーノ:それは性にあわないなあ。H(エイチ=エッチ)ならしたいけど・・。

 

・第11番 二重唱

・第12番 五重唱

・第13番 アリア

夜の女王:聖なる人たち? 不幸な娘よ。おまえは私から奪い去られてしまった。

 

夜の女王:(パミーナに無理やり短剣を渡し)ザラストロを殺し、偉大な太陽の世界を私に取り戻せ。

・第14番 夜の女王のアリア「地獄の復讐が我が心に煮えかえる」

 

パミーナ:私に人を殺すことなどできない。

モノスタトスがあらわれ、パミーナを、無理やり自分のものにしようとする。

と、そこにザラストロがあらわれ、パミーナの剣をとりあげる。モノスタトスは退散する。

・第15番 ザラストロのアリア「この聖なる聖堂には復讐を思う人はいない」

 

タミーノとパパゲーノが2人の僧侶に導かれやってくる。

僧侶:沈黙を破るものには神々が罰をくだすだろう。

しっ! 黙れ!

老婆(じつはパパゲーナ)が水を携えやってくる。

パパゲーノ:婆さん、歳はいくつだい?
老婆:18歳と2分だよ。
パパゲーノ:ハハハ!

パパゲーノ:婆さんには恋人はいるのかい?
老婆:もちろんだよ。
パパゲーノ:その人の名前は?
老婆:パパゲーノ。
パパゲーノ:パパゲーノだって??? で、あんたの名前は?

私の名前はパ・・・

・第16番 三重唱

3人の童子がやってきて、笛と銀の鈴を返す。

3人の童子:タミーノよ。勇気を出して。ゴールは近い。パパゲーノよ。沈黙を守ること。

そこにパミーナが現れる。
パミーナがタミーノとパパゲーノに声をかけても、何も答えてくれない。

何があったの? もう私を愛してくれないの?

悲嘆にくれるパミーナ。

・第17番 パミーナのアリア「ああ、私にはわかる。幸福が永遠に去ったことが」

タミーノよ、見てください。この涙はただ、
あなたのために流れるのです。

・第18番 僧侶たちの合唱

ザラストロ:(王子のこれまでの勇気を讃えながら)これから先、あと二つの試練をくぐらなければならないが、パミーナへの愛が変わらないなら、神々はお前に従うだろう。

ザラストロはパミーナを連れてこさせる。

・第19番 三重唱

タミーノ・ザラストロ:すべては神の意のまま。

おいてけぼりにされたパパゲーノがやってくる。
そこに僧侶たちがやってくる。

僧侶:情け深い神がお前を許したもうた。
パパゲーノ:おいしいワインさえあればなあ。

と、そこにワインが現れる。

おお!愉快だ!ワインだ!

・第20番 アリア「パパゲーノ様のほしいものは、1人のかわいい女の子」

老婆がやってくる。

老婆:私がどれほどあんたを抱きしめ、かわいがりたいか、わかるだろうよ。

お前はわしを哀れんでくれるのか?

パパゲーノ:死ぬくらいなら、ここで婆さんといっしょになるほうがいいや。
老婆:誓うかい?
パパゲーノ:ああ誓うよ。

と、パパゲーノの姿が現れる。

パパゲーナ:パパゲーノ!
パパゲーノ:パパゲーナ!

抱き合おうとする2人は僧侶に引き離される。

・第21番 フィナーレ

パミーナが絶望に苦しめられ死のうとしているところに、3人の童子がやってくる。

3人の童子:おやめなさい。かわいそうな人。お前の愛するひとがみたら、苦しみのために死んでしまう。
彼はお前だけを愛している。

自殺したらお前は神に罰せられる

3人の童子はパミーナをタミーノもとへ連れて行く。

さあ!彼のもとへ行こう。

2人の鎧を着た武士:苦難を乗り越えこの道を辿りくるもの、火、水、大気、大地で清められる。死の恐怖を克服すれば、天国へと行ける。そのとき、イシスの奇蹟が起こる。

そこにパミーナが現れる。

タミーノと2人の鎧を着た武士:再びあえるとは、なんという幸せ。手に手を取って、行くのだ。夜と死を恐れぬ女は、清き仲間に入る資格があるのだ。

私はどんなところにでも、あなたと一緒に行きましょう

タミーノとパミーナは、炎の中を巡りゆく

笛の音に力づけられ、死の闇夜を突き進もう

神々よ、なんという瞬間だ! イシスの神の幸福がもたらされた。(c)円谷プロ

舞台変わり、パパゲーノひとり。

パパゲーノ:パパゲーナ・・・恋人よ。ああ、彼女は失われた。もう生きるのが嫌になった。

パパゲーノが首をつろうとすると、魔木が勝手に首をくくろうとしてくる。

はいはい、いいからもう死んじゃおうね

3人の童子が現れ、馬鹿なまねはやめなさいと言う。

3人の童子:鈴を鳴らせば、かわいい女の子がくるかもしれない。

パパゲーノ:響け、鈴よ、響き渡れ!

と、魔木が消滅し、パパゲーナがやってくる。

パパゲーノ・パパゲーナ:まず初めに小さなパパゲーノ、次にはかわいいパパゲーナ、パパゲーノ! パパゲーナ! パパゲーナ!

パパゲーノ・パパゲーナ:これこそこの世のこよなき幸せ。もしもたくさんのパパゲーナとパパゲーノが授かれるなら。


夜の女王がパミーナを連れ戻そうと、3人の侍女とモノスタトスを引き連れやってくる。

モノスタトス:女王様、約束ですよ。娘は私にという約束。
夜の女王:約束は守る。娘はお前の嫁だ。

と、雷鳴がとどろき、夜の女王たちは消え去る。

ザラストロ:太陽の輝きが夜を払い、偽善者の邪悪な力をうちくだいた。

合唱:清められた人々よ、万歳。美と叡智には王冠こそがふさわしい。

2010.9.7 新国立劇場オペラパレスにて(ゲネプロ・最終総稽古)
Photographs by M.Terashi
協力:財団法人 東京二期会 (c)円谷プロ
(許可のない無断転載を禁じます)

ページ: 1 2

Comments are closed.