感想の前に、ちょっと一息。
タミーノ王子とパミーナ姫の人形が展示されていました。
加藤さんのホームページによると、2007年に制作したもののようです。
こういうのも、なかなか貴重ですよね。
でも、欲を言えば、もっと多くの人の目にとまる、明るいところに出してほしかった・・・
(ちょっと暗いところでiPhoneで撮影のため、あまり綺麗ではありません・・・)


以下、展示に際しての説明書き(抜粋)です。
———————————
【人形展示について】

舞台劇という性質から、間近に寄って衣装を観ることができないご来場者さまのために、衣装監督監修のもと本公演に登場するタミーノ王子とパミーナ姫の衣装をこの度、特別に人形サイズに縮小し、ディスプレイさせていただきました。

[タミーノ]衣装デザイン・監修・所蔵:加藤礼次朗 人形ドレス・小物制作:滝渉
[パミーナ]衣装デザイン・監修・所蔵:加藤礼次朗 人形ドレス・小物制作:金成由美

制作協力:(有)ミイン
人形本体:スーパードルフィー(限定「キャプテンセシル」モデル)
創作造形:(c)ボークス・造形村
Super Dollfie は株式会社ボークスの登録商標です

Comments are closed.