ハーディング・新日本フィル チャリティーコンサート

(c) K.MIURA

 今シーズンから新日本フィルのMusic Partner of NJPに就任したダニエル・ハーディングが、20日、「3.11 東日本大震災、明日への希望を込めて」と題し、チャリティーコンサートを開く。曲目はマーラーの交響曲第5番。
 マーラーは、ハーディングが最も得意とする作曲家だ。名刺代わりと言ってもよく、これまでも、ここぞという“勝負時”には必ずといっていいほどマーラーを取り上げている。

 3月11日。この日は、本来「Music Partner of NJP 就任披露演奏会」としての、お祝いの演奏会となるはずだった。しかし、その直前にあの巨大地震が発生、ハーディング自身も本番前のリハーサルに向かう途中それを体験した。ようやく会場にたどり着き、「何よりも音楽家の私たちにできることは音楽を奏でること」という思いから余震の続く中でリハーサルを行い、多くの催しが相次ぎ中止になるなか、演奏会は敢行された。会場にたどり着いた観客は、わずか100余名だった。翌日以降、引き続き予定されていた定期演奏会はすべて中止となり、ハーディングも帰国の途についた。

(c)K.MIURA

 ハーディングはこのことについて、「その日の午後、そしてその後の数日間に起きたことは、まさにこの日を境にして、私の音楽に対する考え方を、永遠に大きく深めていくことになった」と語る。
 確かに、ハーディングにとっても、新日本フィルにとっても、その日を境に音楽に対する考え方が大きく変わったに違いない。事実上の“就任披露演奏会”となった6月17,18日の定期演奏会では、自ら先頭に立っての募金活動や今回のチャリティーコンサート企画を含めたハーディングの行動力、音楽に全身全霊で向かうその姿に全幅の信頼をおく楽員とが一体となり、これまでにない、すばらしいブルックナーの交響曲第8番を披露した。そこには、「音楽は苦しみの大きさや背景を理解することの助けになります。また音楽は私たちを癒してもくれるのです。音楽家として、美しく示唆に富む音楽を通じて、人々に幸福と感動、生きる力と勇気を与えられることができればと思います」と語るハーディングの人間性も反映されていた。

 今回演奏するマーラーの交響曲第5番についてハーディングは、「一生忘れることのできない作品となりました。この交響曲を演奏するたびに私は3月11日を思うことでしょう」と、あの日のことを振りかえる。

 実際、いわばまだ“お見合い”状態だった3.11以前、本番を前に行われたリハーサルでは、まだまだお互いが手探りの状況だった。正直なところ、明日本当に本番を迎えるのか?という、どこか不完全燃焼気味なところがあった。

 ところが、今日19日に行われたリハーサルでは、3.11以前とはまったく別物のオケじゃないか、とさえ思わせられた。昨日までの定期演奏会でのブルックナーでお互いを知り尽くし、すでに“蜜月”状態とも言ってよいハーディングと新日本フィル。

(c)K.MIURA

 「マーラーの第5番は愛、悲劇、生命と死を描いた壮大な物語です。特に今回は、震災で亡くなられた方々、愛する人を失った方々、住む場所や生きる力を失った全ての方々に全身全霊を込めて捧げたい」というハーディングが繰り出す、一切妥協のない、かなり高次元での要求(特にフレージングの歌わせ方、強弱の付け方、アクセントなどきめ細かい指示)に楽員もすぐさま応えついて行く。これほどの一体感は昨日までのブルックナーにもなかった。

 明日20日の公演は、ハーディングと新日本フィルの「全身全霊を込め」た思いが詰まった、超絶な名演が期待できる、“特別な演奏会”になることは間違いないだろう。

 また、チャリティーコンサートにつづき、同プログラムの公演が6/21(火)サントリーホール、22(水)すみだトリフォニーホールでも開催される。

 なお、20日の公演はUSTREAMでも生中継される。配信中には、日本赤十字社の義援金窓口を表示、オンラインからの義援金受付(海外からの外貨も可能)も予定されている。
(文:唯野正彦)

◆放送予定日時:2011年6月20日(月)18:30頃〜21:30頃
◆視聴URL: http://www.ustream.tv/channel/harding-njpcharityconcert
◆詳細:http://www.njp.or.jp/archives/2631

【公演日程】
◆ハーディング・新日本フィル チャリティーコンサート – 3.11東日本大震災、明日への希望をこめて
6/20(月)19:15開演 会場:すみだトリフォニーホール

◆ハーディング・新日本フィル × マーラー5番
6/21(火)19:15開演 会場:サントリーホール
6/22(水)19:15開演 会場:すみだトリフォニーホール

【曲目】
マーラー:交響曲第5番嬰ハ短調

【出演】
指揮:ダニエル・ハーディング
演奏:新日本フィルハーモニー管弦楽団

【料金】
6/20:S席7,000円 A席5,000円(【当日券情報】18:15~当日券S,A席販売予定)
6/21:S席9,000円 A席7,500円(B,C,P席売り切れ)【当日券情報】18:15~S,A席(若干枚数)販売予定
6/22:S席9,000円 A席7,500円  B席6,000円 C席4,500円【当日券情報】18:15~S,A,B,C席販売予定

【チケット申込み】
新日本フィル・チケットボックス
TEL:03-5610-3815
FAX:03-5610-3828
・月〜金:10時00分〜18時00分
・土:10時00分〜15時00分
(日祝休 FAXは24時間)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です