小澤征爾音楽塾オペラにマツコデラックスが出演

【レポート】レクチャー「トスカとローマをめぐる旅」

ゲルネ&ケントリッジ『冬の旅』〜KYOTO EXPERIMENT2019

【GPレポ】オペラ《エフゲニー・オネーギン》〜2019セイジ・オザワ 松本フェスティバル

小澤征爾音楽塾オペラにマツコデラックスが出演

 2020年3月に開催される「小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXVIII」の詳細が発表された。  小澤征爾音楽塾は、2000年にローム株式会社の佐藤研一郎社長(元名誉会長。現・取締役、ローム ミュージック ファンデーション 理事長)の支援のもと小澤が後進の若手音楽家を育てるため立ち上げた教育プロジェクト。2020年はオペラ・プロジェクトをスタートさせてから20年目の節目となる。  演目は2016年、ロームシアター京都のリニューアルオープン記念の一環として上演し好評だった喜歌劇《こうもり》。オリ…

【レポート】レクチャー「トスカとローマをめぐる旅」

 11月9日、日生劇場でNISSAY OPERA2019、オペラ《トスカ》が開幕する。演出は粟國淳、指揮は園田隆一郎。本公演を前に去る6月9日、両氏による『トスカとローマをめぐる旅』と題するレクチャーが行われた。  粟國は2歳半からローマに住んでおり、園田もつい先頃帰国するまでの15年ほどをローマで過ごした。そんな二人が「ローマってどんな街?」に始まり、オペラ《トスカ》の原作であるヴィクトリアン・サルドゥの戯曲から見えてくる登場人物たちの人物像、初演のときの衣裳、オペラのなかの「劇場から教会まで…

ゲルネ&ケントリッジ『冬の旅』〜KYOTO EXPERIMENT2019

 バリトン歌手で現代最高の歌手のひとりであるマティアス・ゲルネが、秋の京都でシューベルトの連作歌曲集『冬の旅』を歌う。というだけでもクラシック音楽界の話題をさらう出来事だが、共演はザルツブルク音楽祭芸術監督でもあるピアニストのマルクス・ヒンターホイザー。近年はオペラの演出もてがけ、昨年、新国立劇場で上演されたモーツァルトのオペラ《魔笛》が話題となった南アフリカの美術家ウィリアム・ケントリッジとのコラボレーションとくれば、もう大事件である。  『冬の旅』は、恋に破れた孤独な若者が、たった一つの救い…

島森路子インタビュー集

島森路子は「相手の人の仕事の魅力にとことんほれこんだ上で、その魅力の秘密をその人自身のことばで明らかにしていこうとする一貫した姿勢」でインタビューしていた。